万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のワンちゃん。
18.02.05(月)
声のもつ説得力は意味を超えて心に残るもんだ。(11,965歩)

起床06:55 体温36.6℃ 体重52.2Kg。

昨日、図書館の貸出CDの特集が語りもの・朗読だったので5枚借りてきた。


最初に聞いたのが昨日書いた『セロ弾きのゴーシュ』。


それにしても宮沢賢治と音響療法の関係が気になる。


そのへんのことを指摘している人はいないのかな?


借りたのはこの5枚。


『セロ弾きのゴーシュ』 宮沢賢治著 朗読:松崎登


『父の詫び状』向田邦子著      朗読:渡辺美佐子



『火花』 又吉直樹著        朗読:堤真一


『江分利満氏の優雅な生活』山口瞳著 朗読:小林桂樹


ついでにこんなのも。


『話のアルバム・ステージ・トーク・ライブ・ 3 集う』さだまさし


朗読というと子供の頃にラジオから聞こえた徳川夢声とか森繁久彌の声が耳に残っている。


『江分利満氏の優雅な生活』と『話のアルバム・ステージ・トーク・ライブ・ 3 集う』は未聴。


『セロ弾きのゴーシュ』と『父の詫び状』は右から左に声が通り過ぎていくだけだが『火花』の堤真一の朗読が素晴らしい。


今のところ『火花』の物語にも文章にも何の魅力も感じないけれど堤真一の声と表現力に惹かれて4枚のCDを全部聴いてしまいそう。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

本日のキーワード
・『火花』

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7760
  翌日の日記へ▶