万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のワンちゃん。
18.04.04(水)
もっと検温を続けてみないとはっきりしたことは言えないけれど。(0歩)

起床04:45 体温36.1℃(05:30) 体重51.6Kg。



朝5時半起床後すぐに検温して36.1℃には驚く。


どうもこのところちょっと熱っぽく感じていたけれど。


午前中は35℃代で午後になると36.5℃程度に上がるのが普通だったのに。


これも某健康食品(?)を飲み始めてからのこと。


体温が上がると免疫力が上がるのだからこれは嬉しい変化の一つだ。


今日読み終わった『宮沢賢治の宇宙音楽〜音楽と星と法華経〜』の中で著者は宮沢賢治はボサノバが生まれる50年も前にボサノバのリズムを編み出していると指摘しているのが面白い。


-前略-
賢治は首から吊るしたシャープペンシルで、黒革の手帳に「どっどど」の詩を書き、そのページを破いて沢里へ手渡した。「風の又三郎のうた」の作曲依頼だった。賢治は列車の軋りも消してしまうほどの大きな声でこの詩を朗誦した。さわやかな師弟の交歓を描いた感動的な一場面である。このとき沢里に渡した歌詞は、つぎのような行分けで書いてあったという。

 どっ
  どどどどう
   どどどう
    どどどう

この後に著者はどどうどのリズムとボサノバのギターリズム譜を対比させている。


ったく、賢治はジャズが日本に紹介される以前に既にジャズを詩に織り込んでいるし、「セロ弾きのゴーシュ」では振動音響療法のことを書いているし。


どこまで不思議な人なんだ宮沢賢治。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日の見聞録
◎[読了]『宮沢賢治の宇宙音楽〜音楽と星と法華経〜』中村節也著(コールサック社)」


18.04.04_L.jpg
 
【本日の昼食】


18.04.04_D.jpg

 【本日の晩飯】



近日のイベント情報
牧野持侑 in 増上寺 VOL.21~春の倍音感謝祭~

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7795
  翌日の日記へ▶