万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のノラちゃん。
18.09.10(月)
時間の速さと新陳代謝速度との関係は。 (4,736歩)

起床06:20 体温未計測 体重53.4Kg。

過去二度図書館から借り二度とも読み進められなかった本を三度目の挑戦。


福岡伸一著『動的平衡』


まだ読み始めだけれど今回はとても頭に入ってくる。


「体内時計」の仕組みの項が興味深い。


タンパク質の新陳代謝速度が体内時計の秒針だという。


若い時にとても早く感じられた一年という時間が歳をとるとゆっくり感じられる。


それは歳をとると新陳代謝の速度が遅くなるからだという。


これは面白い考え方、だと思う。


ところがこのところ時間の進み方が以前よりも早く感じるのは何故?


ぼくだけの体感ではなく多くの同年輩もそれを感じている。


体内時計ではなく現実に時間が早くなっているということはないのだろうか。


『動的平衡』が出版されたのは2009年。


この文章を福岡さんが書いたのは10年以上のことだろう。


今でも福岡さんは同じ考え方なのだろうか。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日のキーワード
・『動的平衡』福岡伸一著(木楽舎)

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7900
  翌日の日記へ▶