万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のワンちゃん。
18.11.04(日)
やっぱりエレピじゃ物足りない・・・。(13,418歩)  

起床05:25 体温36.0℃(18:05) 体重55.0Kg。

『サンタナ・ライブ・イン・ジャパン』のアートワークを横尾忠則さんにお願いしようかどうしようか悩んでいた時のこと。


「何悩んでんの。横尾さんにやってもらいたいんだったら当たって砕ければいいじゃない」


菅野克彦さんのその一言で悩みが吹っ切れた。


克彦さんは先日お亡くなりになったオーディオ業界の重鎮菅野沖彦さんとジャズ・ピアニスト菅野邦彦さんの弟。


昨日書いたように、ネットで検索して菅野邦彦さんが入谷のワインバーで定期的にライブをやっていることを知ったぼくはお店に予約の電話を入れた。


2002年6月29日(土)


ワインバー"ライブラリヤ"は地下鉄日比谷線入谷駅から10分ほど歩いたところにあった。


20人も入ると満員になる店内に入るやいなや「や~や~、ソニーの大西さんから電話をもらいましたよ、あなたでしょう」と、とてもフレンドリーな菅野邦彦さんが声をかけてくれた。


これが天才ジャズ・ピア二スト菅野邦彦さんとの初対面だった。


狭い店内には7〜8人のお客さんが既にワインをはじめていた。


会費10,000円でワイン飲み放題。


ライブ会場というよりも町内の親しい仲間が集まったホームパーティーの雰囲気。


そのパーティー会場に異邦人のぼくが加わった。


集まっている気さくな仲間たちのテーブルに招かれてすぐ打ち解けてバカっぱなしでワインを飲んでいると菅野さんの演奏が始まった。


下町の陽気な見知らぬ仲間たちに混じって味わう美味しい高級ワイン。


つまみは菅野さんの音楽。


演奏の休憩時間にはお酒を飲まない菅野さんもみんなとワイワイ楽しそう。


「白鍵と黒鍵がでこぼこしている今のピアノなんてものは、あ~た、100年訓練しても弾けるもんじゃありませんよ」


菅野さんの口調はまるで好々爺の落語家。


これほど贅沢な時間はなかなかない。


唯一の心残りは菅野さんが演奏したのがアコピではなくエレピだったことだ。


ワインパーティは夜8時に始まり6時間たってまだ終わりそうもない。


美味しいワインと菅野さんのハッピーな演奏のおかげでほとんど記憶もぶっ飛んだ状態でぼくはそのあたりでお店を後にした。


当日菅野さんと共演していたベースシストの小泉さんから頂いたメルマガで菅野さんが恵比寿のピアノ・バー"サンマリノ"で定期的にライブをやっていることを知った。


11月1日(金)サンマリノの店内に入るとお客さんが6人。


さっそく菅野さんの目の前のバーカウンターに陣取った。


その時の万歩計日和にぼくはこう書いている。


 ライブラリヤで菅野さんと共演していたベーシストの小泉さんが毎月送ってくるメルマガにはライブ・スケジュールがのっていた。前回のライブから4ヶ月ほどたった今日、菅野さんの生ピアノをやっと聴きに行くことが出来た。

 この4ヶ月間、ヤフー・オークションで手に入れた菅野さんのLP『菅野邦彦ライブ!』『ミュージック・菅野邦彦の世界』『コラボレーション・菅野邦彦と北村英治』『LIVE LIFE』『ブロー・アップ/鈴木勲』(CDを買い直した)で予習は万全。

 開演は8時半。ぼくと金子が入店したのは既に8時15分。

 20人も入れば満員となるサンマリノの店内にお客は6人。ぼくは、菅野さんを真ん前にしたバー・カウンターのスツールを確保。
 合羽橋のジャズ・クラブ、なってるはうすで渋谷毅さんのソロ・ピアノをお客3人で聞いた時以来の贅沢なライブ環境に感謝!感謝!。

 出演者には失礼な話だと思うけれど、極端に客の入りの少ないライブはいい。まるで自宅に自分のためだけに演奏家を招いたような幸せな気分になれる。

 8時半過ぎにライブは始まり40分ほどの休憩をはさんで2セット目が終ったのは午前零時20分。

 見に来て本当によかった。

 67才の菅野邦彦さんの演奏は圧巻!
 抜群のドライブ感、とても日本人とは思えないほど明るく乾いたリリシズムとセンチメンタリズム。こんな楽しいピアノ演奏は聞いたことがない。
 菅野さんはミス・タッチもするし、28年前のライブ盤で聞かれる狂気は薄れているけれど、これほど面凄い演奏をする日本人はめったにいない。
セカンド・セットが始まるころには20人近くに増えたお客さんともども、ぼくは1人静かに熱狂してほくそ笑んでしまった。

 スガチン最高〜!


ってなところで本日は店じまい。
この続きはまた明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7946
  翌日の日記へ▶