万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
本日のワンちゃん。
18.11.08(木)
さらばジャマルさん、お次のBGM、Airchtexの『Retune』が始まりました。(14,792歩)  

起床07:20 体温36.3℃(08:25) 体重54.4Kg。

やはり今の時期、暑くもなく寒くもない季節は絶好の早朝散歩日和。


海岸沿いの道を海風に身体を撫でられながらのウォーキングは格別。


ウォーキング最中に股関節が痛むこともない。


伊勢原のたかはし接骨院に通ってる甲斐があるってものだ。


歩き始めにチクッと股関節に痛みが走っても2、3分歩けば消える。


今日も平塚南図書館にリクエストしたソニー・ロリンズのCDを受け取りに行きがてらオーガニック地場野菜売り場で野菜を仕入れる。


このところ早朝散歩はゆったり時間をかけて10,000歩〜12,000歩程度に押さえている。


歩き過ぎると帰宅後の仕事に差し支えるので帰りは途中からバス。


今朝facebookにアップした目覚めの一言は三連発でした。

記念物を完成させることに目的があったのではなく、未完成を続けるところに意味があったと見なくてはならぬ。むしろ完成を回避して、未完成を先送りし続けることに縄文哲学の真意があったのである。
小林達雄著『縄文の思考』より。


物に拘泥する、しばられるというのじゃない。いつでも作っては壊すという人間のすばらしさというようなことは、日本人に根源的にある。
岡本太郎著『岡本太郎の宇宙4 日本の最深部へ』より。


永久の未完成これ完成である。
宮沢賢治著『農民芸術論』より。


ようやくBGMで流していたアーマッド・ジャマルの27枚のアルバムも今日で終わり明日はAirchtexの『Retune』から。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日の見聞録
・[読了]『失われゆく日本〜黒船時代の技法で撮る〜』
エバレット・ケネデイ・ブラウン著・撮影(小学館)




・[読了]『昭和史 1926〜1945』半藤一利著(平凡社)




『昭和史』を読み終わったと思ったらタイミングよく図書館にこの本が届いていた。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7949
  翌日の日記へ▶