万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
2006年の今日の写真です。
18.12.03(月)
先日教えていただいた方法を今日から早速試し始めた。(7,465歩)  

起床04:10 体温35.8℃(07:20) 体重54.8Kg。

健康管理に興味があるので友人・知人から有益な情報を教えて頂いたり時には貴重なサプリメントや食品を贈っていただくことがある。


感謝に耐えない。


色んなものを試している。


サプリなどは基本的には最低一ヶ月続ける。


出来れば三ヶ月続ける。


三ヶ月で体内の細胞のほぼ90%は入れ替わるのが三ヶ月続ける根拠だ。


体の反応は本当に興味深い。


何をやればどこが変化するのかは実はよく分からない。


色んな思い込みや憶測、生半可な医学知識などではとても判断出来ないようなことばかり起こる。


だから体は面白い。


西洋医学でも代替医療でも結局は対症療法にしか過ぎない。


ヒポクラテスの言うように「医師が病を治すのではなく、身体が病を治す」からだ。


自己免疫力を上げる。


まず心がけなくてはならないのは血液の質と血流。


血液が細胞に酸素を供給し二酸化炭素を排出し、栄養分を細胞に与えているのだから、血液の質が悪かったり血流が悪ければ細胞は傷つき臓器が順調に働かなくなるというあたり前の事が起こる。


運動と食事。


これに尽きるんだろうな〜、健康管理は。


運動というと筋肉をつけることが頭に浮かぶけど筋肉を鍛えることと健康とは全く関係がない。


体の表面をおおう表層筋ではなく手では触ることの出来ない体の深部にある深層筋を活性化させることが健康の秘訣だと言われている。


それにはウォーキング、散歩が一番手っ取り早いかな。


身体には650種類の筋肉がありその2/3は下半身に付いている。


それら多くの筋肉がウォーキングで活性化する。


もっとも簡単で楽でお金のかからない健康法がウォーキングということになる。


ウォーキングにも色んな流派があるから自分に合ったのを選べばいいんじゃないかな。


ぼくの場合は毎朝2時間半ほど図書館通いや地場野菜の買い物を兼ねてゆっくり12,000歩程度歩くのが無理のないウォーキング。


先日会った藤本君から教えて頂いた方法を早速今日から試し始めた。


ってなとことろで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7968
  翌日の日記へ▶