万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
2004年の今日の写真。
19.01.08(火)
これほどきれいに倍音を浴びられる道具はそうは見当たらない。 (10,112歩)

起床06:35 体温36.6℃(14:00) 体重54.4Kg。

昨日送信したピンポイント通信を見た方からシャワーヘッド"テラクイーンII"一台とMarty101二台の注文を頂いた。


ピンポイント通信第一号を配信したのが2008年12月17日。


11年前のピンポイント通信第一号の目次です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆目次☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(1)倍音オーケストラの特集がJJazzNetで始まりました。

(2)倍音オーケストラのコンサートを開催致します。

(3)倍音オーケストラの演奏風景をyoutubeでご覧いただけます。

(4)倍音浴に相応しいスピーカーの試聴貸し出し(無料)を始めました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆目次☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(4)に書かれている倍音浴に相応しいスピーカーというのがMarty101。


倍音浴シリーズのCDを聞くのではなく浴びることが出来るスピーカーを探した結果Marty101に出会った。


安価でコンパクトで美しくて上品な音が鳴るMarty101。


まさに倍音浴するために作られたような優れたスピーカーだ。


オーデイオ的に言えばこれ以上優れたスピーカーは山ほどあるけれど、このサイズでこの価格でこの音が出せるスピーカーとは出会ったことがない。


このスピーカーを開発した栗田真二さんとはボザール社がなくなった今でもお付き合いが続いている。


栗田さんの手持ちの在庫は後30台程度。


それを売り切ってしまえば中古品を探すしかなくなる


倍音浴シリーズのみならず室内楽、ボーカル、エスニック、アンビエント、環境音、ヒーリング・ミュージックなどアコースティック・サウンドには最適なスピーカーだ。


アンプ内蔵なのでパソコン、スマホ、CDプレイヤー、テレビなどのヘッドフォン端子につなぐだけで素晴らしいサウンドに全身が包まれる。


我が家の場合パソコンには上位機種のJupity301(既に在庫は2台)をつなぎ、ベッドの枕元の両サイドの床にはMarty101を置いて賢治童話や倍音浴シリーズを聞きながら眠っている。


物語に包まれて眠るか倍音に包まれて眠るか。


全く不眠知らず。


ピンポイント通信の読者の方には期間限定で倍音浴シリーズのCDプレゼント付きセール中です。


お読みの方でご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。


昨日配信したピンポイント通信VOL.187の告知部分です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

磯田秀人です。

前号を配信直後にMarty101(¥30,240税込)のご注文を頂きました。
残り30台程度で本機の販売は終了となります。


生音の持つ繊細さと強いエネルギーを忠実に再現出来て安価でコンパクトなので、ご自宅での倍音浴にぴったりのスピーカーです。


購入ご希望の方はご連絡下さい。
info@pinpoint.ne.jp


アンプが内蔵されていますので、CDプレイヤー、スマホ、パソコン、テレビなどのヘッドフォン端子につないでいただければとても美しい音で楽しんで頂けます。


Marty101の詳細はこちらです。



1月末日までにお申し込みの方には、通信VOL.184でお伝えした「真水(しんすい)〜NOA」、シャワーヘッド「テラクイーンII」ともども、牧野持侑さんの倍音浴シリーズのCD『倍音浴』『時空浴』『覚醒浴』『レクイエム』(申し訳ございません。現在『睡眠浴』は品切れ中です)の中から1枚プレゼントいたします。


◯Marty101(アンプ内蔵スピーカー)
本体価格30,000円(税・送料別)


◯真水(しんすい)〜NOA
本体価格21,300円(税・送料別)
塩素除去カートリッジ(四個セット-約一年分=) 12,960円(税・送料別)
(使用量によって三ヶ月〜半年に一回交換)


◯テラクイーンII
本体価格18,000円(税・送料別)
塩素除去カートリッジ(四個セット-約一年分=) 10,000円(税・送料別)
(取替目安・6,000lまたは6ヶ月に一回程度)


お申込みはこちらから。
商品に関するお問い合わせもお待ち致しております。
info@pinpoint.ne.jp
件名:商品名
本文:購入品目名、お名前、ご住所、電話番号。
*プレゼントCDのタイトル(「睡眠浴」は只今品切れ中です)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


何はともあれ生倍音浴の体験から!

倍音浴2019年初春
~牧野持侑 in 増上寺 VOL.23~

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/7994
  翌日の日記へ▶