万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
2014年の今日の写真。
19.01.12(土)
身体全体が快音に浸る悦びはたまらない。(3,712歩)  

起床07:20 体温36.1℃(08:55) 体重54.0Kg。

朝から冷え冷えとして冬っぽい一日。


早朝散歩に出ようとしたら雨が降り始めたので中止。


食材の買い物を近くで済ませて一日中部屋にこもる。


嬉しいことにスピーカーMarty101の注文を今日も頂いた。


CD『倍音浴 / 牧野持侑』を2005年に発売した時に心地よく自宅で倍音浴していただけるスピーカーを探した。


安価でコンパクトで誇張されない自然な音を再生するスピーカー探しだ。


お寺で始めた倍音浴会場にスピーカー・メーカー「ボザール」の営業マンがお客として参加してくれた。


終演後彼と倍音話がはずみ何日か後にボザール社に伺った。


Marty101の音を聴かせて頂いてこの値段でこのサイズでこれだけナチュラルな音を再生するスピーカーは他にはないことを確信した。

19.01.12_MB (1).jpg


ぼくはオーディオ・マニアとはとても言えないけれどオーディオは大好きだ。


残念ながら今はオーディオ装置を持っていない。


寝ながら倍音浴するためにベッドの枕元の両脇にMarty101、上位機種のJupity301をパソコンにつなぎFUJITSU TENのTD508-IIをテレビのディスプレイにつないで鳴らしている程度だ。


20代の頃はJBLのスピーカーを中心にオーディオにのめり込んだ。

img-330124740.jpg


40代の頃はマーチンローガンCLIIz というコンデンサー・スピーカーに惚れ込んでオーディオ熱が再燃して15年ほど試行錯誤した。


響きの良い空間を確保すること。


質の良いエネルギーのある電源を確保すること。


この二つが確保出来ればかなり気持ちの良い音を浴びることが出来る。


ほぼ15年間悪戦苦闘して納得のゆく音に辿り着いた。

マーチンローガンのある部屋.jpg


電柱から直接オーディオ・ルームに専用の電線をひくことによりぼくのオーディオの旅は終わった。


オーディオ専用の電線を入れるといい音がするということではない。


システムの持っている潜在能力を見事に引き出してくれた音だと実感した。


そんな体験を積み重ねてきたのでそれなりに音を聞き分ける耳は持っていると自負している。


Marty101はとても得難いスピーカーだけれど昨年ボザール社が営業を終えてしまったので、開発者の栗田氏が在庫している30本ほどで無くなる。


スマホ、パソコン、ケータイ、CDプレイヤーのヘッドフォン端子につないで使うと格段に音のグレードが上がることを実感してもらえる。


今月中にMarty101をお買い上げの方にはピンポイントのCDをプレゼント中。


これはMarty101をお買い上げの方へのメモだ。

Marty101文20190112.jpg

持ち運びにも便利で安価でコンパクトで美音が浴びられるMarty101。
お申し込みはこちらから。
件名:Marty101
本文:お名前、ご住所、電話番号、ご希望のCD


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


・本日Facebookにアップした朝の言葉。

人生は一編の映画にしか過ぎない。
主演をつとめるだけではなく監督も任されている。
自分好みのスタッフとキャストを集めることも出来る。
喜劇に仕上げるか悲劇に仕上げるかも自由自在。

-独り言の貯金箱-より



生音に優る快音なし!

倍音浴2019年初春
~牧野持侑 in 増上寺 VOL.23~

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8000
  翌日の日記へ▶