万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
2012年の本日の写真。
19.05.08(水)
「at武道館」の男に紹介してもらった。(16,030歩)  

起床05:45 体温36.4℃(20:40) 体重未計測。

朝6時半に家を出る。


東海道線で隣駅平塚まで。


ファーストキッチンでコーヒーしてからバスで伊勢原駅。


伊勢原駅から徒歩25分でたかはし接骨院。


今回は右肩を集中的に治療してもらう。


と言っても肩の痛みは股関節からきているので三往復のハイハイも。


「最近アドラー読んでます」とぼくが口火を切ったら止まらない。


ぼくも哲学や宗教系の本は色々読んでいるのでアドラーも読んでいます。いいですよね〜アドラー。


のっけから盛り上がってしまった。


高橋先生とはどんな切り口で話を始めてもすんなりキャッチボールが出来るので楽だ。


結局アドラーは素晴らしい!で話はまとまる。


まだまだ読み始めたばかりのアドラーだけど、これほど哲学、心理学の本ですんなり頭の中に入るのは珍しい。


伊勢原を出て久が原の城南信用金庫で打ち合わせ。


城南信用金庫の後は武蔵小山のライブカフェ・アゲイン。


『きっかけ屋アナーキー伝』のチラシを置いてもらう。

『きっかけ屋アナーキー伝』チラシ


石川さんとも気兼ねなくバカっぱなしが弾むので心地よい時間を共有出来る。


帰りがけにペットサウンズレコードで森店長にもチラシをお渡ししてセンチの督ちゃんの話など。


横浜に出て平塚に戻りヘルストロンしてから帰宅。


帰宅してパソコンでメッセを読む。


相変わらずスマホがご機嫌斜めなので外出するとネットが見られない。


ソニー時代の二年後輩の野中規雄さんがブログで「『きっかけ屋アナーキー伝』を紹介してくれた。


野中さんはエアロスミス、チープ・トリック、ザ・クラッシュ、ジャニス・イアンなどを手がけた名物ディレクターだ。


『「at武道館」をつくった男 ディレクター野中 洋楽ロック黄金時代』という本も出している。




『きっかけ屋アナーキー伝』のレビューです。

「レッツゴー!元日本洋楽研究会」


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

本日のキーワード
・アルフレッド・アドラー


・『きっかけ屋アナーキー伝』

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8099
  翌日の日記へ▶