万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
-『きっかけ屋アナーキー伝』より-
19.05.23(木)
年寄りこそデジタルは欠かせないという思いを強くした次第です (15,543歩)

起床04:10 体温未計測 体重未計測。

『きっかけ屋アナーキー伝』Amazonカスタマーレビュー8人目の書き込みを頂きました。


2019年5月21日
Amazon カスタマー ☆☆☆☆☆
ほんとうに好きな人、好きなものだけというパワー

ほんとうにいいと思ったものだけを人に先駆けて紹介し、世の中に伝えるきっかけ屋――。横文字で言えばスターティングプロデューサーの磯田さんの推す物事はいつでも時代よりかなり早い。でもすこぶる魅力的でたしかな実力の持ち主ばかり。この半生記に登場する梅沢富美男も綾戸智恵も綾辻行人も、世の中の人が気づくずっと前に見つけて、「いいですよ」と周りに広めてきた。いわゆる目利きだけれど、それをきちんと仕事にしている。中にはこの企画によくお金がついたなあと思うのもあるが、何とか予算をひねり出してしまう手腕はみごと。そしてほんとうに好きなものだけ、という姿勢が貫かれているのが気持ちいい。だからこそ、その熱さが伝わって人を動かすのだろう。今の興味は倍音や宮澤賢治あたりらしい。賢治の使うオノマトペの豊かさに惹かれている磯田さん。次の企画はそのあたりだろうか。楽しみ楽しみ。


Amazon カスタマーさん、倍音にしろ宮澤賢治にしろ奥が深くて面白すぎるんです。


宮澤賢治の書いた童話を読んでいる時に「意味より響き」という大事なことに気付かされました。


2019年5月22日
wingsfanさん ブログ「つれづれなるままにエジプト・ステーション」

CBS・ソニー(現 ソニーミュージック)の洋楽担当としてシカゴ、B.S&T、サンタナなど名だたるロックミュージシャンを手がけ、その後、音楽、映画、本と、興味のまま好奇心のままに人に会い、語り、創ったその半生記。縦横無尽の行動力で、出会った著名人は数知れず。昭和、平成、そして令和と、世の中の「これは面白い!」を求めて走り続けるアナーキーな男の物語。


wingsfanさん、何の興味もなかったロックととてもいい時代に仕事を通して出会えたことはラッキーだったと今でも思います。


2019年5月22日
Voyager Japan, Inc.さん Facebook
元ソニーミュージックの名プロデューサー、磯田秀人氏。

自らを「きっかけ屋」と称し、サンタナを始め、数々のミュージシャンやクリエイターを世に送り出してきた氏。その50年に及ぶ「プロデュース業のあれこれ」を、この度一冊の電子本とし出版されました。
『きっかけ屋アナーキー伝』
錚々たる登場人物。
そんな彼らとの「レコード」「映画」「出版」などなど......捲りめくプロデュース話の数々に心が踊ります。
実は、この作品の制作にはVOYAGERの電子本制作ツールRomancerが利用されています。
71歳を迎えた氏が執筆し、自らの手で電子本を制作されました。これが、これからの出版のスタンダードと言えるかもしれません。
『きっかけ屋アナーキー伝』
この機会にご一読ください。オススメです!


随分前のことになりますが、Voyagerさんが販売したT-TIMEという電子作成ツールを購入したことを思い出しました。


あの頃(2000年?)からぼくは電子書籍に興味を持っていました。


みなさまレビューしていただき有難うございました。

嬉しさを身に沁みて感じております。


それにしても今回電子書籍を販売したことにより増々年寄りこそデジタルは欠かせないという思いを強くした次第です。

 電子書籍は紙の本(という言い方も変ですが)を単に置き換えたものではなく全く新しい表現媒体なんですね。
 発売後いつでも好きな時に簡単に改訂版を出すことが出来ます。本書に登場した方から「あの時はこうだったんです」というレスポンスを頂いたり、お読みになった方からあのレコードの発売日は何月ですよとの情報を頂ければそれを加筆することによって内容を充実させることが出来るのは電子書籍ならではのことだと思います。
 書き手と読み手のコール&レスポンスで本が進化する。宮沢賢治が述べているように永遠の未完成これ完成なりです。
 ご意見ご感想をお待ちいたしますと共に、ブログや各種SNS等でご紹介頂ければ大変ありがたく存じます。
 どんどんハードルが高くなる紙本と違って電子書籍はたった一人で出版することが出来るインディーズの味方です。ただし一人での作業に終始しますのでとても孤独です。本書を気に入って頂けましたらAmazonカスタマーレビューなどに書いていただけると大変励みになります。
なにとぞ宜しくお願い致します。

-『きっかけ屋アナーキー伝』すべては夢の中より-


続きはこちらでポチッとしてお楽しみ下さい。




立ち読みご希望の方はこちらから。


みなさまからのレビューはこちらにまとめさせてもらいました。




令和最初の倍音浴!

☆新世界倍音浴☆~牧野持侑 in 増上寺 VOL.24~

音と香りによる心身への相乗効果!


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8115
  翌日の日記へ▶