万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
徒歩3分の諸磯湾の奥に見える富士山が絶景とか!
19.08.01(木)
今日で23日たちました。

7月10日から住み始めた三浦市三崎町諸磯。


とても興味深い町なので引っ越し荷物の整理の合間に近所を散策している。


引っ越しの翌朝お目にかかった近所の女性から声をかけられた。


「こんな不便な場所によく引っ越して来られましたね」


「このあたりは住むにはとても良いですが暮らすのは大変ですよ」



この言葉を噛み締めているうちに23日目を迎えた。


売り家、空家、朽ち果てた家に囲まれたゴーストタウンに我が家はある。


面積が大磯の家の半分なので荷物の整理が大変なことこの上ない。


家自体は過去の借家からは考えられないほどしっかりと作られている。


「腕のいい大工さんが建てた素晴らしい家です」と不動産屋さんも太鼓判を押す。


床がきしむところもなければゴキブリが這出る隙間もない。


カチッと仕上がった見事な建物だ。


だけど不便なことこの上ない。


どこに出るにも家から徒歩20分のバス停からバス。


三崎港までは30分から40分の散歩コースだけれどウイキにはこう書かれている。


三崎町は三浦半島の最西南端に位置し港を挟み城ヶ島と向かい合う。


一帯は丘陵に谷戸が食い込む複雑な地形である。


大磯を離れて平坦な土地に住むはずがこれだけは大誤算。


とこに出るにも坂道を登ったり下ったり・・・。


嬉しい誤算もある。


三崎湾を臨んだ下町の風情が堪らなく昭和ノスタルジア。


初めて三崎の下町を車で通り抜けた時には過疎化が進んでいる田舎町だったイメージが興味深い町に見え始めるのに時間はかからなかった。


この町は大きなエネルギーを与えてくれる。


登ったり下ったり坂道を楽しみながらせっせと散歩・散策に励んでいる毎日。


興味をそそられる町とフレンドリーで世話好きの住人たち。


何かが始まり何かが終わる予感!


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8148
  翌日の日記へ▶