万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
思わぬ拾い物を見つけたりして。
19.09.08(日)
やっぱりこの曲の極め付きのカバーと言えばこの人だと思うけどお気に入りを教えて下さい。



朝早く家を出て東海大学大磯病院に紹介状を受け取りに。


午後は知人のK.Kさんから「ものすごい話なんです。とにかく聞きにきてください」というメッセを頂いていた某会社の説明会に参加するために大門へ。


4時間ほど続いた話はほとんど理解出来なかったけれどなぜかとても心にひっかかる話だった。


夜は友人のY.Kさんから「ぜひこれは見に行ってください」とやはりメッセを頂いていた有山達也展「音のかたち」を見に新橋へ。


今日は参加者が自分のお気に入りのLPを持ち込んでみんなで聞こうというレコードコンサート「君の一枚(レコード)を教えて」

20190907_185954374.jpg


ぼくもお気に入りを一枚持って行きたかったけれど既に予約者でいっぱいだった。

20190907_184853360.jpg

2時間近くかけて十二、三人の方の「この一枚」を聴く。

20190907_183123796.jpg

洋邦入り混じってほとんど聴いたことのない歌や演奏が続いた。


ケニー・ランキンの『The KENNY RAKKIN ALBUM』を持参した方がいたので楽しみにしていたのにかかったのは「A House Of Gold」。


70年代にヘビロテしたこの素敵なAORのオススメは「While My Guitar Gently Weeps」だと思うんだけどね〜。


ランキンの歌と演奏はジョージ・ハリスンのこの曲をとてもセンスよくカヴァーしている。


お聴きでない方はこの機会にぜひ。


ケニー・ランキンの「While My Guitar Gently Weeps」。




Beatlesのオリジナルはこちらです。




ジョージはこんな感じで歌っています。
(訳詞もついてます)




yutubeを片っ端から見て選んでみました。


TOTOの演奏はさすがダイナミック。




その他にも


毛色の変わったのでは。
Luna




最年少はFeng E。




Laurence Juberのギター・ソロが渋い。




お〜〜〜、学生時代に我がアイドルだったこの方も演奏していました。
この音色が堪らないんです。
シャドウズ大好き〜〜〜。
Hank Marvin




この声とさりげなさにやられてしまいます。
Holly Henry






いかがでしょうか?
お気に入りを教えてください。

ってなところで、本日は店じまい。
この続きはまたあした。


本日のキーワード

・有山達也展「音のかたち」


・『The KENNY RAKKIN ALBUM』
「 When Sunny Gets Blue」や「Here's That Rainy Day」や「You Are So Beautiful」もかなり心に滲みますよ。心和む超オススメ盤!

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8174
  翌日の日記へ▶