万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
つい先日キャベツの植え付けが終わりました。
19.09.20(金)
三崎町(みさきまち)とはかつて神奈川県三浦郡に存在した町で・・・

とウイキペディアに書かれている。


かつて存在したって?


今でも存在してるじゃない。


これはど〜いうことなのかしらん?


どなたか教えて下さいな。


閑話休題。


雨の日や雨で地面がぬれている日以外は毎朝こつこつ庭の根っこ掘りと石ひろい。


朝5時半から6時半。


日差しが強くなる前に一人でごそごそやっている。


ちなみに今日の三崎町の日の出は5時28分。


昼前に不動産屋のI.Kさんが書類を届けに来てくれた。


ちょっとお茶でもと寄っていただき2時間以上大笑いしながら三崎町と三崎先住民と移住者の話で盛り上がる。


現在の話も面白いけれど40代前半のI.Kさんが生まれる前、マグロの遠洋漁業の最盛期を迎えた1960年代の三崎町の話はディープだ。


1年半から3年の長丁場を終えて港にもどってきた漁師さんたちの万札が飛び交った三崎港。


毎日お祭り毎日宴会毎日パチンコ喧嘩出入りに女遊びで酒を浴びる日々。


銀座を尻目に日本一の繁華街だった三崎町。


「嘘でしょそれ」とつい口走りたくなるほどダイナミックな話の連続は笑うしかない。


その後当時の面影がすっかり消えて過疎化の一途をたどった町。


成金で大金持ちになった若旦那が身を持ち崩して今に至るってとこかな。


そんな三崎町にこのところ移住希望者や2拠点居住者が増えてきた。


三崎銀座の昭和情緒たっぷりで狭いメインストリートになにやら面白そうなお店が顔を覗かせるようになった。


こんなに面白い町はそうはない、かな。


その変貌ぶりを目の当たりに出来る土地にとても素敵なタイミングで住むことになったのはラッキーだ。


精いっぱい楽しませて頂きますのでそこんとこ宜しくね三崎町のみなさま。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日のキーワード
・三崎町 by ウィキペディア

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8184
  翌日の日記へ▶