万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
相変わらずの響きを堪能させて頂きました。
19.10.09(水)
好みはひとそれぞれだけどどちらかと言うと甘口が苦手。



昨日の「今朝の1枚」を書き忘れた。


グレン・グールドの弾くモーツァルト。


モーツァルトはどこまでも前衛どこまでもポップ。


その振幅の幅がたまらない。


有名な「ピアノ・ソナタ第11番 第三楽章 ア・ラ・トゥルカ」。


後半で当時流行りのトルコ音楽をあしらうポップさがいい。




今朝の1枚はフィールドのノクターン。


モーツァルト以外のクラシックをほとんど聞かない(バッハは例外)。


守備範囲が狭いので詳しく語れないけれどちらっとだけ能書きを。


ノクターン(夜想曲)はやっぱりショパンでしょと言うことになるようだがぼくはフィールドのノクターンが好き。


甘口すぎるショパンのノクターンよりもさらっとしたフィールドに惹かれる。


ショパンはかなりフィールドに影響を受けたらしい。


なんにせよモーツァルトもフィールドも甘口が苦手。


閑話休題。


今日M.Tさん宅で聴かせていただいたピンクフロイドのベスト盤に驚いた。


凄い!





ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


本日のキーワード。
・グレン・グールドが演奏するモーツァルトのピアノ・ソナタ第11番


・フィールドのノクターン。
 演奏はフィールドと同国人(アイルランド)のジョン・オコーナー


コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8199
  翌日の日記へ▶