万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
変貌する武蔵小山駅前。もう一棟建つそうです。
19.12.06(金)
これほど怪異な演奏はなかなか聴けるものではない。 (6,819歩)

起床07:00 体温36.6℃(18:30) 体重未計測


昨日の宮野弘紀さんの「天と繋がる尿療法・お話し会」は面白かった〜。


尿療法歴25年の宮野さんの話題は説得力があり内容も豊富。


最初の10年自分の体を使ってさまざまな人体実験を試した結果確信に至ったと言う。


今日は寝不足で頭が回転しないので明日ゆっくり書こう。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


・Facebookの今朝の一枚。
『NEW HISTORY WARFARE VOL.2 : JUDGES / COLIN STETSON』

サックス奏者のコリン・ステットソンの演奏を始めて聴いたのは神宮前の月光茶房。


誰だ〜この倍音サックスは。


前知識なくこの演奏を聴いたら、何種類ものアタッチメントを通して加工したテープループ音を流しながらサックス・ソロをダビングしたCDだと誰でも思うはず。


ノーダビング、ノーアタッチメント、何種類ものサックスを一人で循環呼吸で演奏していることを知った時のオドロキは隠しきれない。


あんまり凄いのでライブのDVDまで手入れ、その映像にも圧倒された。


ローランド・カークのライブを初めて目にした時のような感動に襲われた。


ステットソンは楽器と体が一体化した全身演奏家だ。





・本日のnote

「きっかけ屋☆映画・音楽・本ときどき猫も」

第12回 切なさに賞味期限はあるのだろうかという一考察。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8249
  翌日の日記へ▶