万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
干すと甘くなったり栄養価があがったり。
19.12.30(月)
どうやら世界はどこまで細分化しても割合が変わらない不思議な仕組みのようだ(51歩) 

起床06:20 体温36.4℃(15:50) 体重48.4Kg。


寝しなに読んでいる芥川啓介著『アドラー心理学で楽になる人間関係』にこんなことが書いてあった。





思い込みは基本的な誤りの一つである。


基本的な誤りとは誇張、過度の一般化、単純化のことだ。


具体的な言葉で言うと。


・みんな


・いつも


・すべてが


悩んだ時に口走るこの3つの言葉を削除することにより世界はかなり変わる。



言葉が世界をつくっている。


つい口に出てしまう、クセになっている言葉が自分の世界を決めている、否、狭めている。


よりよく生きるためには数々の依存症から解き放たれなくてはいけないが最も依存度が高いのはタバコでもお酒でもなく言葉だ。


「みんな」「いつも」「すべてが」、この3つの言葉を脳から削除することでどれだけ癒やされるだろう。


すべての悩みは人間関係だと提唱するアドラーは人間の相性についてこのように語っている。


自分の周囲にいる人達は「2:7:1」か「2:6:2」の割合で「相性の良い人」「普通の人」「相性の悪い人」に分けられる。


ここでも「働き蜂の法則」と同じ割合になる。


世界はすべてが2:6:2のパーセンテージで構成されているってことなのだろう。


しかもそれがどこまで細分化しても同じ割合にしかならないので始末に負えない。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


[医学の父ヒポクラテスの本日の一言]

満腹が原因の病気は空腹によって治る


[インド独立の父マハトマ・ガンジーの本日の一言]

他人に変わって欲しければ自ら率先して変化の原動力となるべきだ


◯本日のnote
【きっかけ屋☆映画・音楽・本ときどき猫も】

第36回 ジャズ・ピアニストとご一緒した闘犬の旅について。


◯1月22日のイベント

・『天と繋がる尿療法』第二回お話し会 by 宮野弘紀

 (宮野さんのソロ演奏もあります)

転ばぬ先の杖は誰にでも簡単につけます。




2月2日のイベント
・宮沢賢治変奏曲VOL.2-
セロ弾きのゴーシュ」をシンギング・リン®️にのせて


心と身体をフラットに戻すための最良の時間をご提供します。

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8271
  翌日の日記へ▶