万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
大磯時代の懐かしい写真が出てきました。
20.03.17(火)
世界は自分の思い描いたとおりになるということなのかなこれは。(3,759歩)

起床06:00 体温36.6(10:25) 体重50.8Kg


一昨年あたりから薄々と感じはじめ、昨年から確実に感じた大きな転換期が自分に来るということを万歩計日和で何度も書いてきた。


それがパンデミックという形で実現するとは思いもしなかった展開だ。


自分の転換期ではなく世界の転換期だったのね。


随分前から言われている2,500年周期の地球の大変革が始まったってことだろう。


スピリチャリティの世界ではアセンション(次元上昇)で世界が変革すると言われていたけれど、地球外生命体の力に頼るという考えかたが今ひとつピンと来なかった。


1994年ころに闇の時代から光の時代に突入しはじめてピークが2020年と言われていた大変革の筋書き通りにことは運んでいるわけだから驚くこともない。


しかも恐らく今はまだ変革のほんのとばっくちなんだろうね。


恐らくこれから始まるのは意識の違いによる断絶だ。


もしそうなればすべて45年前に漠然とぼくの頭に浮かんだ通りの未来になる。


どうやってサバイバルするかは個人個人の実践による意識の変革しかないんじゃない。


なるほどね〜だからぼくはブッダに惹かれるわけだ。


ブッダは約2,500年前にインドに生まれて45年間説法しつづけた実在の人物。


人類が闇の世界に突入したと同時に救済のために現れた人だったんだ。


だからブッダの説いたことに多くのヒントが含まれているのは当たり前のことだ。


ブッダはこう言っている。


神に祈りを捧げてもなんにもならない。


神に対する態度は一つだけ。


感謝することだけだ。


今まで2,500年間続いた闇の世界での神頼みという依存体質のままではサバイバルは出来ないだろう。


今まで見えていた数々の断片が見事にピタッピタッとハマって一枚の絵が完成したような気分だ。


ってなところで、本日は店じまい。
また、明日。


noteはこちらから。


【イベント情報】


この時期こそ血流を良くして自己免疫力を上げたいものです。

4月29日(水・休)

倍音YOGA in 増上寺

〜精妙で美しい響きに囲まれたYOGA体験〜

シンギング・リンの倍音を浴びるだけではなく直接お肌に振動を伝えます。

yamamoto_yuri_1.jpg

コメント (0)  トラックバック (0)

コメント123
     

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




https://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/8327
  翌日の日記へ▶