万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
太陽の花、マリ・ゴールドもそろそろ終わり
05.10.17(月)
菊地成孔(6517歩)

今日は、
eweが毎年秋に開催するイベントJazz Today 2005の
初日。

今年のトップ・バターは、
菊地成孔クインテット・ライブ・ダブ。
ライブを見るのは去年のJazz Todayのステージ以来。

う〜ん、
菊地成孔と言えば、
ぼくにとってはデートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン
や東京ザヴィヌル・バッハがお気に入りで、
彼の書く本も全部読むくらいは菊地ファンの端くれだけど、
菊地成孔クインテット・ライブ・ダブだけは、
ど〜もピンと来ないのよね。
エコー漬けの菊地成孔のアルト・サックスは、
今年はガトー・バルビエリを通り過ぎサム・テイラーの境地。
そのサウンドじたいは随所で心地よいとは言え、
だから何なのよ、で、終わってしまう。

っが、
moonksの連中など大喜びで聞いているんだから、
歳とったってことなのかしらん?こちらが。

それに菊地のチェット・ベイカー風ささやきヴォーカルがど〜
にもダメ。
チェット・バイカー、マット・デニス、ドン・エリオットな
ど、男のささやき系ヴォーカルは大好きなのにね。

とは言え、やっぱりこの人しかいないね、
今のジャズ界でカリスマ的魅力のある演奏者は。
だから、懲りずに何回も見に来るわけだけど。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の見聞録
[ライブ]菊地成孔クインテット・ライブ・ダブ/Tokyo Jazz
     (STB139)

コメント (0)  トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4322

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



  next