万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
TNさん宅にてのライブ
05.10.21(金)
クリスタルボウル・ライブ(7940歩)

今日から牧野持侑さんのライブ三連ちゃんが始まる。
個人宅、お寺の本堂、ワークスペース。
演奏場所が違えば響きが異なるから面白い。

初っぱなの21日。
昔からの知り合い、雪谷大塚のTNさん宅。
牧野さんが伊豆のくりすたり庵から我が家に到着したのがジャ
スト3時、ぴったり予定通り。
1時間ほどお茶を飲んでゆっくりしていただいてから宿泊先の
千鳥町駅前の観月にチェック・イン。
何故こんな辺鄙な場所に旅館があるの?と、
むか〜〜しから不思議に思っていた旅館、観月。
外人宿泊客が多いですね。
まわりから聞こえるのは英語ばかりでいいですよ、あそこ。
面白いホテルです、だそうだ。
牧野持侑さんご用達東京宿泊所観月を後に、natunekoさんも
合流して牧野さんの車でTNさん宅に向かう。

TNさん宅に楽器類を下ろしてから、
三人で軽く食事をするために奥沢のそば屋、織田に向かう。
何度も来た店なのに、なかなか見つからないな〜と思ったら、
違う名前のそば屋になっていたからだということが分かったの
は、織田(元織田か)の前を二度も通り過ぎてからで、
織田は引っ越したとのこと。

TNさん宅に戻ってセッティングの開始。
数は多いけれど、
合理的にクリスタルボウルは整理されて車に積んであるので
思ったほど手間はかからず、
30分程でセッティングは終わる。

TNさん宅で感じたことだが、
20分の休憩をはさんで40分のライブ2回という時間配分では
ちょっと前半が重い。
さっそく明日からは時間配分を変えよう。

TNさん家に集まった十数人のご夫人たちはクリスタルボウル
を聞いたのは初めてだし、
我が家以外の個人宅で
クリスタルボウルを聞くのは初めてなので、
こちらも興味しんしん。

牧野さんの約2時間のトークと演奏は大好評。
終演後は牧野さんを囲んで質疑応答やらシャンティチャイムの
販売などで盛り上がる。
気の合った仲間達との食事会やパーティなどに牧野さんが出前
演奏するというのもけっこう楽しい。
帰宅後は、
我が家のオーディオ装置で、
牧野さんに「倍音浴~Echo Of Silence~」を聞いてもらう。
これはすっごいね〜、全部の音が聞こえますとビックリ。
最後はグールドのゴールドベルクの演奏を聞いてお開き。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の見聞録
・牧野持侑ライブ(TNさん宅)

本日の図書館
・本「僕らのヤング・ミュージック・ショー」城山隆著
   (情報センター出版局)
・本「音の雲」冨田勲著(NHK出版)
・本「憂鬱と官能を教えた学校」菊地成孔、大谷能生著
   (河出書房新社)
・本「インターネットは“僕ら”を幸せにしたか?」森健著
   (アスペクト)

コメント (0)  トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4326

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



  next