万歩計日和
文/写真・mizugame
今日の写真
鳥が落とした種から育った万両です
05.10.30(日)
一刀両断されちゃった(4004歩)

昨日放送されたMusic Birdの
「PCMジャズ喫茶」のエアチェックMDを聞き流していたら、
烈火のごとく怒る寺島靖国さんの声が響いた。

こんなものを最先端のピアノ・トリオだってみんなで持ち上げ
るんでしょう。
冗談じゃありませんよ、こんな感情のないつまらない演奏。
怒る寺島靖国。
そのCDをかけた岩浪洋三氏も、
ぼくもこ〜いうのは嫌いだと言い始めるし、
オーディオ評論家の長澤祥氏も、その意見に賛同。
全員一致で上原ひろみの「スパイラル」はジャズじゃないと却
下されてしまった。

面白いね〜。
「スパイラル」は僕にとっては本年度日本人制作アルバム
No.1なんだけどね。
ぼくだったら岩波さんが選曲した「リヴァース」ではなく、
一曲目の「スパイラル」をかけるけど。

上原ひろみは確実に一作ごとに成長している。
デビュー作で感じられたようなこけ脅かしな演奏が影を潜め、
持ち前のテクニックに説得力がつき、切なさも感じさせる。
自分の想いと指が直結している。
ぼくは寺島さんの意見と真っ向から対立するけれど、
こ〜いうきっぱりとした意見はいいね。
とかく、好きなのか嫌いなのかハッキリしてよな意見や評論が
多いからね。

ま、とにかく、
お三方がこんなのジャズじゃないと評価したこのアルバムは
ジャズ・ファンからどう評価されるのかな?
恐らくぼくはベスト・セラーになると思うけどね。

ってなところで、本日は店仕舞い。
また、明日。

本日の図書館
・本「書評のおしごと」橋爪大三郎著(海鳥社)

コメント (0)  トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pinpoint.ne.jp/cgi-bin/mtpinpoint/mt-tb.cgi/4340

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



  next