ピンナップボード
↑TOP
『銀のしずく降る降るまわりに』CDレビュー。



ノイズ、ミニマル、アンビエンス、テクノなどが融合した、ノンジャンルで無国籍で無機質なサウンドと、アイヌ語の響きが、今まで聴いたことのないような、不思議で独特な音世界を作り出してます。アイヌの深い世界観が垣間見られる作品であります。
熊谷美広 jazz life 2017年10月号





テクノなサウンドが多いが、ドラムンベースのようなリズムが鳴る「サアエエサアオオ」を筆頭に、リズム面での工夫はユニーク。アイヌへの敬意をもとにした、和人ならではの音楽的アプローチの可能性を示す作品だ。
宗像明将 レコード・コレクターズ 2017年10月号





アイヌ語を使ったヴォイスと、電子音的なパーカッションとのコラボが不思議な空間を作り出す。
(淵) CDジャーナル 2017年10月号

  next